忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/21 22:48 】 |
例大祭にサークル参加でいくよ~(東6ホール か06b)
久々すぎる更新!どうもです。

例大祭前だというのに原稿が完成ぜずにずるずるとここまで全く更新することなく行ってしまいました。

そして今日原稿が完成!!やぁぁぁぁぁあ!

割増料金を払って、印刷所の方に土下座気分で電話して何とか作るまでにいたりました。

今回初めて印刷所の方に頼むわけですが、なんというかもっと早く原稿を作ってしまえばよかったなと思って、今現在は猛反省中。

そんな状況になってもエー・ディー・ピーさんの方で直前まで何とか印刷していただけるのを知った瞬間は本当に救われた気分。

一応今回作った小説「Scarlet ’s Wine」の前書きをここに投稿します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 幻想卿に住み着いて数年が経過したレミリア達は、自給自足する生活になれてきていた。
 パン、ソーセージ、チーズ。
 色々と自分達で用意しないといけない食料は合ったが、その中でも一番難しかったのはワインだった。

 ・1年目はブドウ自体が育たない。
 ・2年目は雹の被害にあい全滅。
 ・3年目は水害でブドウが流される。
 ・4年目は……、

 彼女達の奮闘は身を結び、去年は自前のワインが初めて飲めた。
 そしても春が来た。今年の彼女達はさらに畑を造園して収穫量を増やすのだった。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

以上が前書きです。これが、本の裏側に記入されていますので当日は表紙と裏表紙が見えるように立てておこうと思います。

最後に、今度はもっと早くに原稿を脱稿することをここに誓います!


追伸)
ぺらいコピー本を作ろうか思案中。
A3の両面印刷にして、最後に山折にすればそれっぽい一冊が作れるから面白いかなと思う。
もし遣るのなら、エイプリルフールに作ったフードファイト中国を作ろうかな~
PR
【2012/05/24 12:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<例大祭を終えて、、、 | ホーム | 中国闘食記>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>